け毛

抜け毛の原因

女性も男性も、年齢に応じて多くなってゆく抜け毛。 現在日本では、1000万人を超える人々が髪に悩みを抱えていると言われます。 抜け毛の大きな原因として、男性ホルモンの有無、ストレス過多、遺伝の影響など・・・続きを見る

抜け毛予防の頭皮マッサージ

誰でも日常的に出来る抜け毛への対策として、頭皮マッサージがあります。 頭皮の血流が滞ると、抜け毛が生じやすい状態になってしまいます。 血液は毛髪にも栄養を運んでいる為、その血流が悪くなると髪の成長が妨・・・続きを見る

抜け毛の観察

抜け毛を憐れみ、もう戻ってはこない後悔をするよりも、その抜け毛をよく観察してみましょう。 抜け毛のことをよく観察すると、本当に薄毛が進んでいるのか、また、代謝等の正しい原因によって抜けた毛なのかが分か・・・続きを見る

キューティクルの重要性

最近では、キューティクルという言葉をよく耳にされる方がいらっしゃると思います。 テレビやCM、街頭の広告でも必ず見受けられる程で、抜け毛にも大きな関係があります。 髪の毛は三層構造で成り立っていますが・・・続きを見る

抜け毛とヘアサイクルの関係

抜け毛の悩みを持つ方であれば、避けて通ることが出来ない話題、ヘアサイクル。 当然抜け毛とヘアサイクルとの間には、大変深い関係があります。 ヘアサイクルとは、毛髪の状態が成長期間→移行期間→休止期間と変・・・続きを見る

毛髪の構造

抜け毛を見つけてしまうとどうしても心配になってしまいますが、そもそも髪の毛の構造は一体どのようになっているのでしょうか。 普通、毛髪は髪の毛という名前の部分の他、頭皮の中へも行き届いています。 髪の毛・・・続きを見る

抜け毛には海草類?

わかめやひじきといった、いわゆる海草類をたくさん摂ると髪の毛が丈夫になり抜け毛も減るということが、常識の一つとしてとらえられています。 海草類には、元気な毛髪を育てる成分とされるヨードが多く含まれてい・・・続きを見る

毛髪が担っている役目

髪の毛はその量により若くにも見られ、または老けても見られるものです。 ヘアスタイルを変えるだけで、その人のイメージもガラッと変化する程で、毛髪は外見のイメージを決定付ける大切な要素の一つです。 残念な・・・続きを見る

抜け毛に効くツボ

抜け毛対策としてよく取り入れられているのが、ツボのマッサージです。 自分一人でも気軽に抜け毛予防が出来るので、覚えたら日々実行に移していくと良いでしょう。 人体にはたくさんのツボが存在しており、数は3・・・続きを見る

良質な睡眠で抜け毛予防

この現代社会、どうしても睡眠不足になりがちですが、実はそれは毛髪にとって抜け毛の原因になってしまいます。 毛根の最も深い部分にある毛母細胞では、21時頃細胞分裂が一番活発に行われています。 そして、2・・・続きを見る

ブラッシングによる抜け毛予防

ブラッシングは間違えた方法ですると、頭皮を傷付けてしまい、さらに毛髪のキューティクルをも傷付けてしまいます。 一方、正しくブラッシングをしてあげると頭皮が程よく刺激を受け取ることとなり、結果抜け毛の予・・・続きを見る

シャンプーの正しいやり方

シャンプーをすることによりどうしても髪の毛が抜けてしまう。 このような理由により、出来るだけシャンプーを避けようとする方がいらっしゃいます。 しかし、毛髪の抜け毛を防ぎ予防をするためには、まず頭皮を洗・・・続きを見る

上手なドライヤーの使用方法

ドライヤーを上手に使うことは、抜け毛対策としても大切な役目を果たします。 ドライヤーによる熱は、毛髪の三層構造の一番外側にあるキューティクルに悪影響を及ぼす可能性があります。 キューティクルの耐熱温度・・・続きを見る

掃除をして抜け毛予防

部屋の掃除と抜け毛は、何も関係が無いように見えますが、実は掃除などで清潔にすることが抜け毛対策となりえるのです。 部屋の空気中に浮かんでいる、カビ、花粉、細菌、ダニ、フケなどは、毛髪の毛穴を塞いで詰ま・・・続きを見る

ストレスは抜け毛の大敵

現代社会において、抜け毛の大きな原因の一つとされるものがストレスです。 毛髪にだけではなく、多大なストレスは体に様々な病気や変調をもたらすものです。 そして、抜け毛について悩まされること自体が、大きな・・・続きを見る

喫煙とお酒が及ぼす悪影響

喫煙は、百害あって一利なしと言われるように、体にとって悪いものでしかありません。 それは毛髪にとっても同じで、当然悪影響を及ぼす存在と言えます。 煙草のニコチンには、血管を収縮させる作用があります。 ・・・続きを見る

帽子やヘルメットが及ぼす悪影響

ファッションの一つである帽子、または人命を守るためのヘルメットですが、これらを長い間被ってしまうと抜け毛へと繋がっていきます。 このことには名前がつけられており、圧迫性脱毛症とよばれます。 圧迫性脱毛・・・続きを見る

出産後に伴う抜け毛

女性は、出産後に抜け毛で悩まされる場合が多々出てきます。 出産後の抜け毛の増加の原因は、女性ホルモンに関係しています。 妊娠中である時は、卵巣などの女性ホルモンの分泌量が増えます。 すると、ヘアサイク・・・続きを見る

ダイエットからの抜け毛

ダイエットで無理をしてしまうと、抜け毛の増加に繋がっていく場合があります。 また、髪の毛がパサパサと乾燥してしまったり、徐々に細くなっていったりなど、悪い方向へ変化してしまうことも多々あります。 髪の・・・続きを見る

女性型脱毛症

男性の脱毛に似ている症状で、女性型脱毛症というものがあります。 この名称ができた理由は、近年、男性にだけでなく女性の方々にも脱毛症が増加してきているからです。 男性型脱毛症は、壮年性脱毛症と呼ばれてい・・・続きを見る

抜毛癖

人間の様々な癖の中に、自分で自分の毛髪を抜くという、抜毛癖、またはトリコチロマニアという特殊な癖が存在します。 しかし正確には、自分自身で髪の毛を抜いているので、脱毛症とは言いがたい症状のようです。 ・・・続きを見る

AGAの遺伝

抜け毛が多くなったと感じた時、家系を振り返ってみて、つい溜め息をついてしまうこともあるでしょう。 AGA(男性型脱毛症)は家系から遺伝しているという話は有名ですが、実は科学的にも証明されている事実です・・・続きを見る

フケと抜け毛の関係

髪の毛を何気なく触った時に落ちてくるフケですが、抜け毛とは特別関係ないように思われます。 しかしフケが増えるのは、AGA(男性型脱毛症)との関わりを大きく持つ男性ホルモンが増えるからだと言われています・・・続きを見る

育毛剤を選ぶ

抜け毛の対策として、育毛剤を手に入れたいところですが、たくさんの種類の育毛剤から自分に合うものをみつけるのは非常に難しいことです。 せっかくのお金を使って買う育毛剤なので、できるだけ自分と相性の良いも・・・続きを見る

育毛剤の成分

育毛剤の課題のとして、まず使ってみないと本当に効果や効能があるかどうかはっきりとしないことです。 このことは残念ながら、育毛剤を使おうとしている方にとって非常に大きな不安材料となっています。 でも、人・・・続きを見る

育毛剤の種類

育毛剤の種類には、医薬品、医薬部外品、化粧品にそれぞれ該当しているものがあります。 街頭の広告やテレビのコマーシャル、あらゆる宣伝媒体において、医薬品、医薬部外品という文字が目に入ったり言葉を耳にした・・・続きを見る

効き目の表れる時期

育毛剤を既に使用している方で、偶然雑誌やテレビの広告や宣伝を見た時、こっちの方が、あっちの方が自分の抜け毛には良さそうだなと、次から次へと違う育毛剤に興味が移り、買い替えた経験のある方もいらっしゃると・・・続きを見る

目立つ抜け毛

抜け毛に気がついた時には残念ながら、前髪が細々となってしまっている、頭頂部の毛髪が薄くなり目立ってしまっている、という状態の方もいらっしゃると思います。 このような状態を解決していくためには、髪型に変・・・続きを見る

紫外線対策で抜け毛予防

紫外線は、人間の皮膚にとても悪いものですが、頭皮や毛髪にとってもそれは同様です。 レジャーやスポーツなど、屋外での運動などは健康的で大変良いことです。 しかし屋外にいればいる程、特に夏は大量の強い日差・・・続きを見る

フケ症による抜け毛

頭皮から分泌されている皮脂の量によって、頭皮が健康かどうかが分かると言われています。 頭皮の毛穴の数は多いので、体や顔よりもずっと皮脂の分泌量は多いです。 この皮脂の分泌量が、特別に少な過ぎても多過ぎ・・・続きを見る